マイクラ設計図まとめ
2016
04.12

豆腐の応用で!?おしゃれなビルを作っちゃおう! ―設計図NO,3―


今日はおしゃれな雑居ビルを作っていきましょうかね。

豆腐ビルを加工していく感じだから簡単だよ~

――スポンサーリンク――


というわけで今回の完成形はこちら!

設計図3 (17)

両側が出っ張ってますね
(なんかブランクで完成度落ちたような・・・)


てなわけで材料確認!

と、行きたいところなんですが、よく考えてみると僕のテクスチャデフォルトじゃないんですよね。

デフォルトで写真を撮ると

設計図3 (18)

こんな感じになってしまうのです(泣)

なので、多少面倒ではありますが、ブロックは自分でお選びください

まあ頭の良い皆さんならわかると思います!
(投げやり)

そしたらまず大きさを決めましょう!

設計図3 (1)

道路の方24×奥行22です

そしたらそこに張りぼてを作ります

設計図3 (2)

高さは20マスになってますが後々伸びるのでほどほどに建てておきましょう

そしたら壁面の装飾です

設計図3 (3)

設計図3 (4)

ご覧のようにグロウストーンを図のように並べ、その横に色ガラスの柱を作ります

そしてそれを左右対称にすると?

設計図3 (5)

このように様になってきました

そしたら玄関をつけましょう

設計図3 (6)

なんか今までで一番いい玄関(驚)

ショーケースってところがまたいいですよね!

それと全般的にビルの扉ってマイクラだと再現できませんよね(;д;)

てなわけで無の扉仕様となっております
(高さ4マスの扉ほしいなぁ)


そしたらこんどは横です。

と説明するのもいいのですが、基本的に前面と同じですね

特にアイデアも出てきませんでした(泣)

改造するのなら、ここは閲覧者様のセンスが光りますよ!!
(丸投げ)

ちなみに内装はいつも通りないそうですが、

設計図3 (8)

部屋の高さは基本5マスです

でもこの建物、実は階層指定が自由なんです!

6マスでも7マスでも自由にいけます

そしたら上部作業ですね

設計図3 (9)

今たぶん図のように2マス余分に残ってると思いますが、

一度壊して構いません!
(すいません)

そんで高さを増します

設計図3 (10)

説明難しいので画像の通りによろしくお願いします
(レンガブロックが床の部分です)

そんでまあなんだかんだしていると・・・

設計図3 (11)

こんな感じに。

ちなみに裏が

設計図3 (13)

はい、このように庭になっているのですが正直いらなかったとおもいます

そしたらもうすこし!

設計図3 (15)

このように!(雑)

女性のおっp(自重)のように前から上塗りをして盛り上げていきます

そしたら完成です!

設計図3 (12)

設計図3 (17)

どうでしたでしょうか?

自分まだ教えるのが下手なので伝わりにくかったらすいません

もしそうならコメントで教えてください


――スポンサーリンク――



いや~何か月ぶりのマイクラだろうか、

ブランクがすごいです(疲)

こんな感じで進めてまいりますので応援よろしくお願いします!

ではではまたお会いしましょう。



→前回:センスの良い家の設計図を公開します! マイクラ設計図NO,2 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment:0  Trackback:0
2015
11.12

かっこいい家を砂岩と原木で作ってみる ―設計図NO,2―


さて、今回はかっこいい家。

という題名なのですが、相当ハードル上げたように思いますww

でもみんなに提供するんだからこれぐらい書かないとね!

――スポンサードリンク――


まず今回の完成形はこちらです!

1 (2) 

ちなみにデフォルトに近いテクスチャだとこんな感じ。

1 (1) 

かっこいいですよね!

ね?

ねぇ?(脅迫)

ちなみにこの家なんですが、

初期のころに手に入る素材しか使っていません!

サバイバルユーザーも安心です。

それでは早速作業に取り掛かりましょう。

――STEP1 土台作り(基準点決め)――

材料
・松の原木

まあこれやらないとどうにもなりません。

(4).png

(数字はかぼちゃの個数を表しています)

今回は原木を使っているので、測定補助ブロックはかぼちゃと金です。

それができたら今度は軽く

 (5)

こんな感じにしてください。

多少無茶振りだけどがんばって!


――STEP2 ベランダ&玄関――

今度はベランダと玄関の前の踊り場を作ります。

(22).png

材料
・松の原木
・模様つきの砂岩
・滑らかな砂岩
・空色の板ガラス
・フェンス
・焼き石ハーフブロック
・ハーフ砂岩ブロック

 (6)

↑横6×高さ7です。

 (7)

↑横19で高さ7.

 (8)

↑裏から見た図です。

結構いい加減な紹介方法かも知れませんが、説明するのが超難しいので勘弁してください!

ちなみにこれを作ればあと結構簡単です。

がんばってくださいね。

――STEP3 家の本体作り――

前回と同じような感じで作っていきます。

(23).png

材料
・松の原木
・滑らかな砂岩
・模様入りの砂岩
・空色の板ガラス
・石フェンス
・ドア
・オークの木材
・松の木材

まあ木材は床&天井なので好きなものでOKです。

まず正面(1枚目の画像)から家を見て右側からいきましょう。

 (10)

横17×高さ8(低)&13(高)

3つそれぞれの原木間は7


そして後ろ側。

 (11)

横21×高さ18

3つそれぞれの原木間は9


そしたら左側。

 (12)

横17×高さ13

3つそれぞれの原木間は7


最後に前から。

 (13)

横11×高さ6

2つの原木間は9


前から見た1階はこの画像でできると思います。

(25).png

模様入りレンガは正面の一部を除き、下から2/8/13マス目の高さです。

床と天井の配置ですが、模様入り砂岩のラインと同じ高さに付けましょう!

そしたらベランダに石フェンスを付けます。

 (19)

このときにドアとか窓ガラスも付けましょう。

さっきの完成予想図が役に立つはずです。

2階のベランダですが、配置はこうなります。

 (14)

土台のときの原木の目印があればわかると思いますよ。


――スポンサーリンク――



――STEP4 屋根――

やっと終了です。

(24).png

材料
・石レンガ
・原木
・木材
・模様入りの砂岩
・滑らかな砂岩
・フェンス
・空色の板ガラス

もう簡単です。

三角に屋根を付けるだけ!

ちなみにL字に屋根ができるのですが、

サイズの関係上多少屋根の高さが変わります。

 (15)
↑正面から

 (17)
↑右側面から

なので両端はこのように作ってください

そして、L字に交差するところはこうなります。

 (18)

特に気にならないと思います。


――完成―― 
1 (2) 

いかがだったでしょうか?

なかなかいい家でしょう?

内装はないですが、中から見ると

 (20)

 (21)

こうなっていて、大きさもちょうどいい感じに仕上がっています。


というわけで。

こんな家に住みたくなったkankichi7なのでした。


次回もお楽しみに!!


→前回:ビジネスホテルを作ろう! マイクラ設計図NO,1

→次回:おしゃれなビルを作ります! マイクラ設計図NO,3


なお、この記事を参考にして作った(アレンジを含む)ものを公開する場合はこの記事のURLを貼ってくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment:0  Trackback:0
2015
11.12

都会によくある中規模ホテルを作ってみよう! ―設計図NO,1―


今日から新シリーズが始まりました!

まあワールドは今まで通りやっていくんですけどね。

――スポンサードリンク――


どうも、『マイクラ設計図研究所所員』のkankichi7です。

以後お見知りおきを。


今回は中規模ホテルの設計図を公開します。

要は作り方紹介ですね。

今回の完成形はこちらです!

10 (1)

前回のまとめ記事にも載せた、自分の名前入りHOTELです。
(内装はありません。その点は自分でアレンジしてみてね)

では、早速作っていきましょう!!


――STEP1 土台作り――

まず建物というのは土台を作らないといけません。

さて、まず材料紹介です。

 (21)

・滑らかな砂岩
・レンガ
・石炭ブロック
・白い粘土(NOT白い羊毛)
・黒いガラス
・空色の板ガラス(NOT水色の板ガラス)
・鉄格子
・木のフェンス
・石レンガ(撮り忘れました)

となっています。

最初だけ材料の種類が多いので、青文字のブロックなど間違えずにいきましょう。

さて、まずはしたの画像を見てみます。

 (3)

外側の砂岩とレンガでできている歩道部分の四角(赤マーカー)の寸法は、

縦63×横73です。

内側の白い粘土で作られた四角(青マーカー)は、

縦52×横61となっていて、

レンガの道幅は5マスとなります。

これが基本形で重要なので間違えないように。

それができたら次に内側の四角の四隅を削っていきます。

 (4)

ここはもう何といいますか、12×12の正方形(ここではL字にしている)を作ってから画像通りにやってくれればできると思います。

これを4回やりましょうね~ww


さて、それができたら次の段階です。

まず画像を見てください。

 (5)

玄関口の目安となる石レンガが見えますね。

これをおいていきます。

先ほどの青マーカーを目安に、縦25マス目から28マス目

横16-19(上の画像)と43-46で石レンガを設置して、それを対辺にも設置するとこうなります。

 (2)

これさえ作ればあと結構楽になりますよ。


よし、次からは高さを出して行くぞ!

まずは先ほどの画像で縦となる部分を作ります。
(石レンガが1箇所しかない辺です)

 (6)

白い粘土にあわせて置いていくと、28マスあるのでそこを高さ8の石炭ブロックの壁で覆います。

そうしたら画像のように窓やら玄関口を付けてください。

原木はわかりやすくするために置いたもので、建築目安にしてください。
(ちなみに下の原木は黒の石炭ブロック&鉄格子の幅をあらわしています)

そしたら画像で言う横の辺に取り掛かりましょう。

 (7)

まあ先ほどと同じような説明なので割愛させていただきます。
(ちなみに横幅は37マスですよ)

こうして4面できあがります。


そうしたら余った所を黒ガラスで埋めましょう。

 (8)

そのときに注意なのですが、

ガラスはレンガの上においてください!

それと画像には写っていませんが、

8マス目の高さだけは石炭ブロックをおきましょう。


ひと段落着いたら次の画像を見てください。

 (9)

上の石炭ブロックだけは少し配置が違います。

しかし画像を見てあわててはいけません。

要は下の白粘土の上にも石炭ブロックを置け。ということです。
(画像でもちゃんと確かめてくださいね)

そうしたら8マス目の高さの面を白粘土で埋めましょう。
(1階と2階の間は天井と床で2マスの厚みになります)


次にフェンスです。

 (11)

石炭ブロックの内側におきましょう。

そしてこれらを4つ分仕上げます。


――STEP2 客室層――

もうラクチンですよ。

材料は、

 (23)

・滑らかな砂岩
・空色の板ガラス(NOT水色の板ガラス)
・白羊毛(NOT白粘土)

となり、粘土が羊毛になる点に注意。

では画像の縦辺からいきます。

 (15)
(建築の都合上フェンスを一時的に取り払っています)

縦は6マス、横の長さは28マスで、最外郭の白い粘土の上に砂岩をのっけています。

そして画像で言う横辺は、

 (16)

こうなってます。横の長さは37マスです。

そしたらあとは砂岩でカーブを埋めていくだけなのですが、

白粘土の上に羊毛のカーペットを敷くのを忘れずに。


備考:階層について

 (18)

ビルの階層は今作ったこの部品をおそばのせいろのように乗っけていく感じとなります。

この階層をアレンジして、さまざまなレイアウトを構築可能であり、その可能性はこの中規模ホテルだけでも無限大です。


――続き――

備考を参考に積んでいくと、

 (19)

こんな感じになりました。

ただ乗せるだけだと面白味がないので途中窓がない階層を入れてみました。

この手法はマイクラでかなり有効で、

 (26)

このデパートでも使われているkankichi7お気に入りの手法です。

高層化しても比較的簡単に単調さを消すことができます。


――STEP3 上についている看板――

もう一瞬で終わります。

材料は、

・青羊毛
・白羊毛

・その他自己アレンジ

 (1)

これは厚さ1マスで本当に看板の機能しか付いてないです。

画像のように青羊毛で高さ6マスにしたあと、白羊毛で文字を書いていってください!

面積を大きくとってアートにしても良いのではないでしょうか。

こういうところがマイクラの楽しみです。


――終了――


――スポンサーリンク――



さてお披露目です。

 (25)

ジャジャン!!

やっぱり高くしすぎましたww

にゃんこ大戦争のネコカベみたいですww

まあオリジナルがベストでしょうかね。

みんなも自己流アレンジで良い作品をたくさん作ってください!


当たり前のことですがもちろん他で使っていただいてもかまいません。
(動画投稿、その他ブログなども可です)

しかしひとつ約束してください。

必ず他で使う場合は、アレンジ作品であっても参考にした建物の記事のURLを張ってください!

これさえ守ってくれればOKです。

この記事でマイクラの更なる発展を期待しています。

See you next time!

→前回:これまで作った建築物まとめ

→次回:センスの良い家の設計図を公開します! マイクラ設計図NO,2
このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment:0  Trackback:0
2014
11.11

初期素材だけで作る、マイクラ初心者のための家づくり!

どうも!

kankichi7です。

今回は豆腐を良い感じの家にしようと思います。

それではLet,s go!


――スポンサーリンク――



むかーしむかし、あるところに豆腐物件(10×10)がありました。

豆腐からの脱出 (16)

ではさっそくリフォームします。今回は木と石だけで作っていくよ(外装)

内装も簡単な材料で!

まず原木でアクセントをつけよう。  豆腐からの脱出 (17)

アクセントはマイクラの建築で重要です

自分が建物建てて「びみょー」と思ったらアクセントを調節してみてください

まあまあ変わると思います。

次に屋根です

これも木ではなく石を使います。豆腐からの脱出 (18)

このままだと下のギザギザが気になるので、

下からも階段をつけます。

するとこうなります。豆腐からの脱出 (1)

なんかはっきりしない…。  なのでよくありそうな飾りをつけよう。豆腐からの脱出 (2)

吹き抜け(?)みたいなものを作って、

原木でもっとアクセントをつけてみました!

そしたら窓をつけます

これはフェンスで肩代わりです。 (別に普通の窓でもかまいません)

豆腐からの脱出 (3)

ドアも2つにすると均等が取れて見栄えもよくなります

そしたら玄関を飾ろう!

豆腐からの脱出 (14)

下に丸石、そしてひさしを少しつけました。

これもアクセント!

ちなみに裏はこうなってます。豆腐からの脱出 (15)

外装完成!!

次は内装です。(ここだけ本棚を使いますが別のものでもいいです)

まず床を張ります。  ご存知の通り床が変わるとすべてが変わります。

たとえば暗い色(松の木材)にすると、

豆腐からの脱出 (6)

明るい色(白樺)は、

豆腐からの脱出 (5)

床が変わると壁の色も変わった感じがする!

床の色、大事です。

そしてインテリア!

部屋にも主役というものがあります

それから作ると部屋はよくなります。豆腐からの脱出 (8)

ここではこの暖炉っぽいオブジェがそうですね

でもまだしっくりこない…。

ここで本棚の登場です!

豆腐からの脱出 (10)

余った端の方に本棚を置きました

本棚は埋め合わせに最適です(作業台を並べてみてもいいかも)。 これで主役が出来ました!

そしたら家の基本機能を置いて、

豆腐からの脱出 (12)

仕事用のデスク!

豆腐からの脱出 (11)

完成!!!!

豆腐からの脱出 (13)

豆腐からの脱出 (14)

ふー、やっとできました!


――スポンサーリンク――
 

ではでは、

(あっベッド忘れた!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment:0  Trackback:0
back-to-top