2016年06月
2016
06.26

簡単に豆腐から脱却!10ステップでできる家建築のコツ。

Category: 紹介記事


お豆腐。

美味しいですよね。

…でもマイクラでお豆腐は許されない傾向にあります。

しかし安心してください!

この記事を読めば簡単に豆腐小屋が大豪邸に変身します。

レッツ建築!

――スポンサーリンク――

0、豆腐創生記


あるところに豆腐小屋がありました。

豆腐脱却 (1) 

そう、誰でも作れる10×10×5の木綿豆腐です。

さて、この家を大豪邸にしていきましょうね。

ちなみに主な材料は木材(白樺が良い)、原木、石系のブロック、レンガです。

1、原木アレンジ

さすがに木材一色じゃ恥ずかしくて人に見せられませんね。

なので原木を四つ角に立てましょう。


豆腐脱却 (2) 

まあここまではみんな知っているかと。

2、玄関作ります


みなさんは家を建てるときどこからつくっていますか?

僕は玄関から作るようにしています。

なぜかというと、玄関は家の顔だからです!

今回はこんなものを作ってみました

豆腐脱却 (3) 

この玄関の特徴は扉にたどり着くまでに角があることです。

カクカクしてますよね。

すぐに扉へ直行でもいいのですが、マイクラだと調整が難しい傾向があります。

こっちの方がマイクラで難しいと言われる「立体感」が出せるようになるという利点があるんですね。

3、豆腐のL字拡張に関する研究レポート


ここで豆腐脱却へ大きく前進します。

簡単に建物を良い感じに見せる「形」

それはL字です!

豆腐脱却 (4) 

というわけで同じものをくっつけてみました。

一辺が19マスの正方形を9マスの正方形で切り取ったような形になっています。

「迷ったらL字」

4、「化粧」以外「化粧」じゃないの


これで素の家Lv1が完成しました。

Lv2に進む前に家の化粧をしてみましょう。

僕は山や川、海などを作り上げていってしまう程の自然好きです。

なので、

豆腐脱却 (6) 

家の周りを花壇ですべて覆ってみました。

土をトラップドアで囲っただけですが。

それと大まかに庭も作ってみました。

自然の中で作業してる気分になれてモチベーションが上がりますよ。

5、木とレンガとガラスの相性は抜群!


皆さんお気づきの通り、まだ窓がありません(笑)

ここでただ窓をはめるのはナンセンスだと思いませんか?

一工夫してみましょう。

豆腐脱却 (7) 

木材とレンガを組み合わせてみました!

なかなか良いでしょう?

このレンガを組み合わせるためにも木材は白樺の方がいいです。

豆腐脱却 (8) 

あまり外から見られたくない面にはこんな感じで日差しだけもらうような窓を作るといいかもしれません。

6、L字を有効活用しよう


さて、L字のくぼんだ部分。

豆腐脱却 (9) 

そう、ここです。

なんか有効活用したいですよね。

ということでウッドデッキにを作りましょう!

豆腐脱却 (10) 

ていっ!

というわけでウッドデッキの完成です。

コツとしては四角にこだわらないこと。

前面を削ってみました。

それとハーフ石ブロックとの相性がいいですね!

お好みでテーブルやパラソルなど小物を作ってみても良いでしょう。

7、MiniにょきにょきTime!


このまま平屋でもいいのですが、僕的にはもう少しスペースがほしいです。

なので、

豆腐脱却 (11) 

もう一段積み重ねてみました!

(高層ビルでやったスーパーにょきにょきTimeを思い出します)

ほんの少しだけ窓の配置を変えてます。

そして多少凝った形にするために、

豆腐脱却 (12) 

一部を削ってから、

小さなベランダにしてみました!

ちなみにウッドデッキから見てみるとこんな感じ。

豆腐脱却 (13) 

こんな風にレンガの割合を大きくして2階の窓も広くとってみました。

この家のメインですかね。

家にはひとつひとつ主役を持たせてあげるといいです。

(バーベキューしたくなってきた)

8、屋根は逆三角形!?


さてと、ここまでほとんど出来たし実際ここまででもいいんじゃないか、という考えも出てはきたのですが、

やっぱ屋根は大事ですよね。

ということで仕上げの屋根作りと行きましょうか。

いつも通りの三角屋根でもいいのですが、ここは少し変えてみませんか?

豆腐脱却 (14) 

そう、逆転の発想。

逆さ屋根!

なんと上の方が出っ張っているという斬新なアイデアです。

ちなみに上から見るとこんな感じ。

豆腐脱却 (15) 

平面です(半ブロックなのでモンスターが沸かない)

とことんこだわりましょう!

9、お披露目会!


後は少し家の周りを飾って整えてと、

これで完成です。

豆腐脱却 (16) 

豆腐脱却 (18) 

豆腐脱却 (20) 

豆腐脱却 (19) 

――スポンサーリンク――

10、まとめ


みなさんいかかがだったでしょうか?

この家の特徴は、

・窓部に木材とレンガをブレンドしたこと。
・L字にしたこと。
・屋根に個性を出したこと。
・玄関をクネクネさせたこと。
・テラスやウッドデッキなどくつろげる場所を多めにしたこと。
・自然を多く取り入れたこと。

などなど、たくさんありました。

この家を作るのにかかった時間は大体2時間くらいなので、

かなり凝ってることになります。

千里の道も一歩から。

豆腐も良いですが美しい建築を目指して日々精進の毎日ですよ~!

そしてご拝読ありがとうございました。

良かったらほかの記事も見てくださいね!

→次回 もう少し先

このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment:2  Trackback:0
back-to-top