かっこいい家を砂岩と原木で作ってみる ―設計図NO,2―
2015
11.12

かっこいい家を砂岩と原木で作ってみる ―設計図NO,2―


さて、今回はかっこいい家。

という題名なのですが、相当ハードル上げたように思いますww

でもみんなに提供するんだからこれぐらい書かないとね!

――スポンサードリンク――


まず今回の完成形はこちらです!

1 (2) 

ちなみにデフォルトに近いテクスチャだとこんな感じ。

1 (1) 

かっこいいですよね!

ね?

ねぇ?(脅迫)

ちなみにこの家なんですが、

初期のころに手に入る素材しか使っていません!

サバイバルユーザーも安心です。

それでは早速作業に取り掛かりましょう。

――STEP1 土台作り(基準点決め)――

材料
・松の原木

まあこれやらないとどうにもなりません。

(4).png

(数字はかぼちゃの個数を表しています)

今回は原木を使っているので、測定補助ブロックはかぼちゃと金です。

それができたら今度は軽く

 (5)

こんな感じにしてください。

多少無茶振りだけどがんばって!


――STEP2 ベランダ&玄関――

今度はベランダと玄関の前の踊り場を作ります。

(22).png

材料
・松の原木
・模様つきの砂岩
・滑らかな砂岩
・空色の板ガラス
・フェンス
・焼き石ハーフブロック
・ハーフ砂岩ブロック

 (6)

↑横6×高さ7です。

 (7)

↑横19で高さ7.

 (8)

↑裏から見た図です。

結構いい加減な紹介方法かも知れませんが、説明するのが超難しいので勘弁してください!

ちなみにこれを作ればあと結構簡単です。

がんばってくださいね。

――STEP3 家の本体作り――

前回と同じような感じで作っていきます。

(23).png

材料
・松の原木
・滑らかな砂岩
・模様入りの砂岩
・空色の板ガラス
・石フェンス
・ドア
・オークの木材
・松の木材

まあ木材は床&天井なので好きなものでOKです。

まず正面(1枚目の画像)から家を見て右側からいきましょう。

 (10)

横17×高さ8(低)&13(高)

3つそれぞれの原木間は7


そして後ろ側。

 (11)

横21×高さ18

3つそれぞれの原木間は9


そしたら左側。

 (12)

横17×高さ13

3つそれぞれの原木間は7


最後に前から。

 (13)

横11×高さ6

2つの原木間は9


前から見た1階はこの画像でできると思います。

(25).png

模様入りレンガは正面の一部を除き、下から2/8/13マス目の高さです。

床と天井の配置ですが、模様入り砂岩のラインと同じ高さに付けましょう!

そしたらベランダに石フェンスを付けます。

 (19)

このときにドアとか窓ガラスも付けましょう。

さっきの完成予想図が役に立つはずです。

2階のベランダですが、配置はこうなります。

 (14)

土台のときの原木の目印があればわかると思いますよ。


――スポンサーリンク――



――STEP4 屋根――

やっと終了です。

(24).png

材料
・石レンガ
・原木
・木材
・模様入りの砂岩
・滑らかな砂岩
・フェンス
・空色の板ガラス

もう簡単です。

三角に屋根を付けるだけ!

ちなみにL字に屋根ができるのですが、

サイズの関係上多少屋根の高さが変わります。

 (15)
↑正面から

 (17)
↑右側面から

なので両端はこのように作ってください

そして、L字に交差するところはこうなります。

 (18)

特に気にならないと思います。


――完成―― 
1 (2) 

いかがだったでしょうか?

なかなかいい家でしょう?

内装はないですが、中から見ると

 (20)

 (21)

こうなっていて、大きさもちょうどいい感じに仕上がっています。


というわけで。

こんな家に住みたくなったkankichi7なのでした。


次回もお楽しみに!!


→前回:ビジネスホテルを作ろう! マイクラ設計図NO,1

→次回:おしゃれなビルを作ります! マイクラ設計図NO,3


なお、この記事を参考にして作った(アレンジを含む)ものを公開する場合はこの記事のURLを貼ってくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバックURL
http://kankichi7.blog.fc2.com/tb.php/77-8a0ea205
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top